やくも百景 毎日 8:00 / 16:00

アニメ「やくならマグカップも」の舞台やロケ地を巡る

#13は2021年10月より放送予定

#13は2021年10月より放送予定

#12 「国際陶磁器フェスティバル美濃」

国際陶磁器フェスティバル美濃’21  ★動画はコチラ
2021年9月17日(金)~10月17日(日)
*日本最大の陶磁器産地で3年に1度開催されるトリエンナーレ
*多治見市・瑞浪市・土岐市・可児市の
 産業・地域・文化に密着した様々な事業を展開
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆第12回 国際陶磁器展美濃
 ※64カ国と地域より1,292人(2,435作品)の応募あり(過去最多)
◆セラミックバレーと世界の陶磁器展
◆美濃Re(みのり)ランチ
◆アール・ブリュット美濃展

#12 「国際陶磁器フェスティバル美濃」

#11 美濃焼コンテストが開催された「セラミックパークMINO」

セラミックパークMINO  ★動画はコチラ
自生するシデコブシを壊さないように設計した構造
◆展示ホール
◆国際会議所
◆茶室
◆作陶館
◆岐阜県現代陶芸美術館など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住所/多治見市東町4-2-5
電話/0572-28-3200(公益財団法人セラミックパーク美濃)

#11 美濃焼コンテストが開催された「セラミックパークMINO」

#10 姫乃がコンテスト作品に使った結晶釉が特徴的な窯元「壽泉窯」

壽泉窯の結晶釉  ★動画はコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
壽泉窯併設ギャラリー「Ren蓮」
住所/多治見市喜多町4-60
電話/0572-22-0873(完全予約制)
※工房の見学は行っていません

#10 姫乃がコンテスト作品に使った結晶釉が特徴的な窯元「壽泉窯」

#9 アニメと同じように仲間と一緒に土と向き合う 「多治見工業高等学校 陶芸部」

岐阜県立多治見工業高等学校 陶芸部 ★動画はコチラ
◆明治31年開設の工業高校
◆セラミック科・デザイン科・電子機械科・電気システム科
 専攻科(陶芸専門コース)が設置されている
◆陶芸部女子部員は現在4人
◆4月入部の1年生は現在、
 先輩からロクロ成型の方法を学んでいる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
多治見工業高等学校
住所/岐阜県多治見市陶元町207

#9 アニメと同じように仲間と一緒に土と向き合う 「多治見工業高等学校 陶芸部」

#8 姫乃たちが夢の中で遊んだ「土岐川」

土岐川  ★動画はコチラ
◆岐阜県南東部から愛知県北西部を通る一級河川
◆愛知県では「庄内川」と呼ばれる
◆河川敷にはタイルの装飾あり
◆さんぽ、ジョギングなど、多くの市民が利用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
多治見市土岐川観察館
住 所/岐阜県多治見市平和町6-84-3
開 館/10:00~17:00
休館日/月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始
電 話/0572-21-2151

#8 姫乃たちが夢の中で遊んだ「土岐川」

#7 陶芸部部室の外観のモデルとなった「水月窯」

水月窯  ★動画はコチラ
JR多治見駅 北口より県道381号線(高田・小名田方面へ)
→洋菓子店の看板を過ぎてすぐ左
住 所/多治見市虎渓山町7-14
開窯日/木・金・土 10:00~16:00
電 話/0572-22-1990 ※見学は要連絡
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆1946年(昭和21年)開窯
 国重要無形文化財 故 荒川豊蔵氏が開いた窯
◆生産の工程に機械を使わず、手作りで作陶
◆焼成は連坊式登り窯
◆無形文化財 虎渓山水月窯展 開催中 6/17(木)まで
 【会場】ガレリア織部(多治見市白山町)

#7 陶芸部部室の外観のモデルとなった「水月窯」

#6 姫乃が学校の裏山から眺めた多治見市の景色が望める「虎渓公園」

虎渓公園  ★動画はコチラ
JR多治見駅より車で10分、虎渓山の山頂付近にある都市公園
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆明治22年(1889年)公園化が計画される
◆約400本のソメイヨシノなどの桜
 ※岐阜県選定の「飛騨・美濃さくら三十三選」に選ばれる桜の名所
◆虎渓山永保寺への参道あり
◆若松屋 五平餅やでんがくが人気!
 営業/9:00~17:00(不定休) ※桜の開花中は夜も営業

#6 姫乃が学校の裏山から眺めた多治見市の景色が望める「虎渓公園」

#5 姫乃たちが訪れた場所で出会った「北小木のホタル」

北小木のホタル  ★動画はコチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆自然のホタルが生息(ゲンジボタル・ヘイケボタル)
◆2008年に川を自然に戻すための改修工事をした
◆多治見市文化財保護センターを中心に保護活動を行っている

#5 姫乃たちが訪れた場所で出会った「北小木のホタル」

#4 姫乃が父のお茶漬け碗のデザインを考えた場所「虎渓用水広場」

虎渓用水広場(多治見駅北広場)  ★動画はコチラ
JR多治見駅 北口すぐ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2016年に供用開始
◆夏はビアガーデン、冬はイルミネーションで楽しめる

#4 姫乃が父のお茶漬け碗のデザインを考えた場所「虎渓用水広場」

#3 姫乃の通学路にある「多治見橋」

多治見橋  ★動画はコチラ
ながせ商店街東側出口を右折すぐ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆1880年(明治13年)本格的な橋として開通
◆1937年(昭和12年)歩道付き鉄筋コンクリート構造に再建
◆1993年(平成5年) ヨーロッパ風の街灯を設置
◆2020年(令和2年) 歩道にモザイクタイルを設置

#3 姫乃の通学路にある「多治見橋」

#2 姫乃が仲間と一緒に訪れた「ながせ商店街」

ながせ商店街  ★動画はコチラ
JR多治見駅南口→東方面スクランブル交差点を右折
→最初の十字路を左折
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かっぱ市 毎週火曜日 9:00~13:00 ※雨天決行

#2 姫乃が仲間と一緒に訪れた「ながせ商店街」

#1 主人公姫乃が所属する陶芸部部室のモデルとなった「虎渓窯」

虎渓窯  ★動画はコチラ
◆作陶料金 1人3,300円~(指導料・焼成費込み)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住 所/多治見市住吉町2-29
電 話/0572-22-0129
開 窯/9:00~17:00
定休日/火曜日

#1 主人公姫乃が所属する陶芸部部室のモデルとなった「虎渓窯」

過去の放送内容

番組ラインナップ