放送番組審議会

放送番組審議会

平成30年度 第1回 放送番組審議会議事録概要

開催日時

平成30年5月24日(木)14:00~15:30

開催場所

多治見市音羽町4丁目71-1 おりべネットワーク株式会社 本社 大会議室

放送番組審議委員出席者

多治見商工会議所 専務理事              宮浦 哲也  様
多治見市役所 企画部 秘書広報課 課長          加藤 泰治  様
土岐市役所 総務部 まちづくり推進課 課長        林  寛 様
瑞浪市役所 総務部 企画政策課 課長          梅村 修司 様
瑞浪青年会議所 理事長                 水野 幹隆 様
特定非営利活動法人 Mama's Café            宮木 幸英  様
ママブラスぽっぽ                   石沢 えりか 様
                                計7名

事務局

福村代表取締役社長、武田常務取締役、福富部長
加納係長、岡村、加藤

議 事

1.おりべネットワーク株式会社 代表取締役社長挨拶
2.委嘱状伝達
3.放送番組審議委員・事務局 自己紹介
4.委員長・副委員長の選出
5.おりべネットワーク 会社概要
6.放送番組審議会について
7.自主制作番組の説明
1)放送番組基準
2)自主制作番組
8.審議事項(番組視聴)
1)おりべ情報局      [29分15秒] (5/5~5/11放送分)
2)週刊おりべニュース   [15分30秒] (5/5・5/6放送分)
3)こどもひろば      [9分00秒] (4/28~5/4放送分)
9.写真撮影
10.スタジオ見学

審議事項(番組視聴)

おりべ情報局    [29分15秒] (5/5~5/11放送分) 

<加藤様>
終始BGMが効果的に使われていて良いと思いました。今は録画して見る人も多いと思いますが、ターゲット等の絞り込みのためにその点は、意識した方が良いと思います。マイクマン等、題材はどの様に探しているのか気になりました。暮らしのヒントは意外と知らない情報を発信していたのでためになりました。視聴者の疑問の声を取り上げるとより良くなると思います。グルメコーナーは映像がきれいでした。
この番組の放送時間は視聴者の見る時間に合わせていますか?

【事務局】
情報局の1日5回の放送時間はどの世代の人も見ていただける様に設定しており視聴習慣の出来ている視聴者には、定着していると思います。アンケート等でも広く意見を集めていますので、その意見も取り入れつつ見直しを考えていきます。

<林寛様>
マイクマンのコーナーでは取材対象者の側にいた藤巻さんの立ち位置が気になりました。もう少し出番があっても良い様に思いました。暮らしのヒントは、ためになり早速実践しました。また、地域のお店を取り上げるのは大変良い事だと思います。地域には意外と知らない店が多いし、紹介してもらうと行きやすくなり、地域の商業の発展にも繋がります。プレゼントも豪華ですね。

<林寛様>
参考までに、最近土岐市が行ったアンケートによると農業、園芸について知りたいという人が多かったようです。

<梅村様>
マイクマンで取り上げられた人は取材された事により自分の活動に、益々やりがいを持つことが出来ただろうと思いました。ネタは何でも良いので沢山の人を取り上げるということが大事です。見せ方として、機織り機の完成品があると良かったと思います。今後も数多くの地域の宝を探していただきたい。暮らしのヒントは適切なアドバイザーを見つけて出演させており、分かりやすく納得できる説明をされていて良いコーナーになっていました。グルメコーナーの店には実際行った事がありますが、美味しそうにきれいに撮影されており、難しい食レポも食べ方も上手で良かったです。

<水野様>
人口減少が進む中、人的資源がキーワードとなります。マイクマンのコーナーはもっと人を掘り起こす可能性を持っているので、続けていって欲しいと思います。しかし、VTRと比べるとスタジオが暗く地味に感じました。また、キャスターの後ろは、パッと見てすぐ東濃と分かるスタジオセットにした方が良いと思います。窓越しに外の風景が見えるのも良いかもしれません。

<宮木様>
主婦には気になる情報ばかりが取り上げられていました。暮らしのヒントでは、子ども目線で片付けさせるという方法が紹介されていたので、やってみようと思いました。講師のアドバイザーに興味を持った人もいると思うので、連絡先を明記したり、講座の案内などをすると良いと思いました。

<石沢様>
暮らしのヒントを子どもと見ました。付箋を使って分類していましたが、その後どうすれば良いのか今ひとつ分らなかったです。グルメコーナーは駐車場情報や、多治見市内から何分かかるか、瑞浪市役所からだと何分かなどと示すと親切かなと思いました。

<委員長宮浦様>
多治見市では、商店街で活性化のために「まちゼミ」というイベントを行っています。陶器店、メガネ店などの各商店が得意分野についての講座を開き、アドバイスをします。暮らしのヒントには最適な講師になれるのではないでしょうか。

週刊おりべニュース [15分30秒] (5/5・5/6放送分)

<石沢様>
アナウンサーさんの下の名前が読めませんでした。フリガナがあると良いです。

<宮木様>
自分の住む地域の事以外はあまり知らないので、この番組で他の市のイベントの情報を得る事ができました。中学生がボランティアをしているという話題を取り上げていましたが、子ども達が活躍する様子が取り上げられていて、頑張っているなあと思いました。

<水野様>
ニュースのスタジオセットは明るく感じられました。あんな感じが良いと思います。

<梅村様>
3市の話題をバランス良く取り上げていただいていました。私も昔参加した思い出のある祭りが取り上げられており昔と変わらないところ、変わっているところが分かり懐かしく見ました。その行事がまだ続いているという事、続ける事に意義があると感じました。新しい事を取り上げる事にも意味はありますが、伝統ある行事を取り上げ続ける事も大事だと思います。

<林寛様>
現代茶陶展がニュースとして取り上げられていましたが、受賞者に作品に対する思いや制作過程を話してもらうなど、インタビューを厚くして人にフォーカスすると視聴者により興味を持ってもらう事ができると思います。昭和を振り返るイベントを取材していましたが、ケーブルテレビの番組も何十年か先には時代を表すものとして、のちの世に残っていくと思うので、伝統的な行事は映像として残していって欲しいと思います。

<加藤様>
昭和を振り返るイベントで35年前に自分が入庁した時の多治見まつりの映像が映っており懐かしく見ました。画面に地域の人が沢山映っている様な地域に密着した映像が望まれているのだと思います。

<委員長宮浦様>
永保寺と多治見修道院、東洋と西洋をコラボさせた「虎渓山文化プロジェクト」は多治見商工会議所が主催し、力を入れたイベントです。近隣6市の会頭を呼び、古田県知事もいらっしゃいました。多治見市出身の松原凛子さんもイベントに参加してくれました。取り上げていただいてありがたいです。来年も開催しますので、継続的な取材をお願いします。

こどもひろば [9分00秒] (4/28~5/4放送分)

<加藤様>
2つの園を一度に取り上げると、他の園との比較ができて面白いのではないかと思いました。親は興味を持って見ると思います、入園式に父親の姿が目立ち時代の流れを感じました。父親にインタビューをすれば、最近は育メンが増えたという情報が発信できると思います。

<林寛様>
かわいい子どもたちの姿をほほえましく見る事ができました。入園前の子どもの親の立場になってみてみると、具体的なカリキュラムや特色を聞き取れればさらに良いと思います。特化した方針など園の差別化が求められている今、先生たちの一生懸命さも伝わり好意的に見ました。

<梅村様>
共働き夫婦があたり前となり、街中の保育園や未満児の枠に人気が集中しているのが現状です。園は市の方針に沿って運営されているので特色は出しにくいと思います。この番組はその地域の親が見て喜んでくれれば良いという目的を持って作られている番組なのであろうと理解しました。

<水野様>
梅村さんと同意見です。お聞きしたいのは、青年会議所でも子どもさんが参加するイベントを企画しますが、その際は、子どもの肖像権の問題が出てきます。写真をHPに載せて良いか、フェイスブックに載せて良いかを一人一人に聞きます。その辺りはどの様にクリアされていますか。

【事務局】
取材依頼時に保護者向けに文書を作り園に配布してもらって問題が無いか確認しています。また、帽子、名札の映り込みは、園に確認し、編集でぼかすなどの配慮をする場合もあります。
中には撮影不可のお子さんもいらっしゃいますので、その際は、撮影しない、印をつけて目立たせて編集でカットするなどしています。また、HPやフェイスブックには、子どもに限らず、個人が特定できるような顔のアップは載せず、判別できない様な集合写真など広い絵を載せています。

<宮木様>
自分の子どもが通っている園が取材された時は、祖父母が録画してくれた映像を見て喜びました。子どもたちも園にカメラを持った人が来たといって家族で話題にしました。子育て世代は単純に嬉しく受け止めておりますし、地域の人もこの様な番組で元気な子どもの様子を見る事により、幼稚園、保育園の存在に理解を示してくれると嬉しいと思います。全国的にも問題となっている園に対する騒音問題等も無くなるのではないでしょうか。

<石沢様>
自分の子どもが通っている園では無いと関心は薄くなるので、施設の中を紹介する、給食のメニューを紹介するなどして、興味をひく番組にしてみてはどうでしょうか。

【事務局】
親御さんは何を知りたいと思っているか分かり大変参考になりました。今後は、入園前のお子さんがいらっしゃる親御さんにも、興味を持っていただけるような番組にしていきたいです。

<委員長宮浦様>
最近の子ども達はきれいにしていますね。時代を感じますが、撮影時に苦労はありますか。

【事務局】
給食シーンでは口元、鼻などが汚れている子どもがいたら拭いてから撮影しています。

以上