料金シミュレーション

導入工事について

引込・機器設置工事のご案内

アンテナ不要!おりべ光の引込・設置工事で、快適な光ライフがはじまります。

工事例

1

TV用端末/光接続箱(V-ONU)

テレビ用の光信号を電気信号に変換する機器です。テレビサービスご契約時に設置します。
幅118mm×高さ196mm×奥行き179mm(突起物含まず)

2

V-ONU電源供給器

テレビの同軸ケーブルを利用してV-ONUに電源を供給する機器です。

3

通信用端末(D-ONU)

通信用の光信号を電気信号に変換する機器です。インターネットおよび電話サービスご加入工事時に設置します。
幅50mm×高さ138mm×奥行き179mm(突起物含まず)

4

電話用端末(HGW)

通信用の信号を電話信号に変換する機器です。ケーブルプラス電話ご加入工事時に設置します。
幅46mm×高さ168mm×奥行き121mm(突起物含まず)

4

電話用端末(WMTA)

通信用の信号を電話信号に変換する機器です。ケーブルラインご加入工事時に設置します。
幅65mm×高さ134mm×奥行き126mm(突起物含まず)

5

STB

セットトップボックス:専門チャンネル受信用機器
【標準】幅280mm×高さ59mm(セット脚含む)×奥行き224mm(端子、突起部含む)
【楽録】幅360mm×高さ59mm(セット脚含む)×奥行き265mm(端子、突起部含む)
【ブルーレイ楽録】幅430mm×高さ60mm(セット脚含む)×奥行き209mm(端子、突起部含む)

注意事項

配線状況により、電話線・LANケーブルの延長工事で別途費用が発生する場合があります。

宅内の状況により、ブースターの取り付け工事で別途費用が発生する場合があります。

宅内の状況により、電話機またはパソコンの移動をお願いする場合があります。

現在パラボラアンテナでBSをご視聴の方は、光テレビでの受信に切り替えさせていただく可能性があります。

現在同軸ケーブルでの提供サービスをご利用のお客様は、同軸ケーブルなどの撤去が必要になります。

設置する機器毎にコンセントが必要です。

引留金具

電線や電話線と同じように、壁面に穴あけしてビス等で固定します。
引留金具から引込口まで離れている場合には、軒下など支障のないルートへ光ファイバーを露出配線します。

引留金具固定図

住宅への引込工事、3つの方法

光接続箱により専用ケーブルをテレビ配線とは別に配線する為、壁面にケーブル貫通穴が必要になります。

電話線等の配管を
利用する場合

電話線等の配管を利用する場合の住宅への引込工事方法

エアコンダクトを
使用する場合

エアコンダクトを使用する場合の住宅への引込工事方法

壁に穴をあける場合

壁に穴をあける場合の住宅への引込工事方法

配管にスムーズに入らない場合は、引き込み方法を変更させていただきます。

工事の内容によっては追加料金が必要な場合がございます。

工事方法

3つのサービスをご利用の場合

  1. 電柱に設置されたクロ―ジャーより、お客様宅へ光ケーブル(引込線)を引き込みます。
  2. 光テレビ用のケーブルと光通信(インターネット・電話)用のケーブルを分配する❶TV用端末/光接続箱(V-ONU)を取り付けます。
  3. テレビの同軸ケーブルを利用して、TV用端末/光接続箱(V-ONU)に電源を供給する❷電源供給器を設置します。
  4. ご希望のテレビに❺セットトップボックス(STB)を設置します。※ベーシックコースは設置しません
  5. 通信用の光信号を電気信号に変換する❸通信用端末(D-ONU)を設置し、Wi-Fiルーターやパソコンに接続します。
  6. 通信用の光信号を電話信号に変換する❹電話用端末(HGW/WMTA)を設置し、電話機と接続します。

電源タップについて

電源を必要とする機器が複数あるため、取り口が4つ以上あるもの(雷サージ付)がおすすめです。